自由学園同学会

自由学園同学会は自由学園男子部に在籍したもので、
会員相互間の親睦、ならびに自由学園の発展に協力することを目的とします。

行事の報告

HOME > 行事の報告 > 2018年 自由学園中国地方の会

2018年 自由学園中国地方の会

2018年9月15日

今年度の中国地方の会は、鳥取県米子市の米子ワシントンホテルプラザに於いて9月1日(土)に開催されました。

村山順吉理事長(D32)、高橋協力会会長(J54)、加納信雄同学会副委員長(D48)、加藤淳同学会副委員長(D49)、原女子部卒業生会委員長(J64)を始め、東京、神奈川、千葉、和歌山、愛媛、福岡と遠方からも沢山の方々が集まり、同学会からは15名(29~73回生)、女子部卒業生会から18名(41~90回生)、総勢33名が集いました。

会は米井哲郎さん(D35)の司会で進行され、渡部昭弘四国キャプテン(D26)の挨拶および乾杯発声を皮切りに、村山理事長からは学園の近況について、加納同学会副委員長、高橋女子部卒業生会委員長、高橋協力会会長からそれぞれの活動報告がありました。
その後、村山理事長のピアノ演奏が披露され、暫し食事の手を休めて演奏に聞き入りました。

引き続き、出席者全員が持ち時間1分で自身の近況を報告する時間が設けられました。
そして会の締めとして参加者全員で「野の花の姿」、「男子部讃歌」を村山理事長のピアノ伴奏で歌い、次回の中国の会開催地は岡山となることが発表された後、記念写真を撮ってお開きとなりました。

夕方17時半からは、場所を変えて二次会が行われ、ほとんどの方々が引き続き参加され楽しい時間を過ごしました。
出席者の皆さんが在学中の思い出話に花を咲かせながらも、現在・将来の学園を気にかけているという想いに触れることができた貴重な一日でした。

中国地方の会 同学会幹事河原道弘さん(D34)を始め、ご出席の皆様、どうもありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

同学会副委員長 加納 信雄(D48)

 

MENU