自由学園同学会

自由学園同学会は自由学園男子部に在籍したもので、
会員相互間の親睦、ならびに自由学園の発展に協力することを目的とします。

行事の報告

HOME > 行事の報告 > 2017年自由学園九州同学会・女子部卒業生会

2017年自由学園九州同学会・女子部卒業生会

2017年12月30日

2017年11月25日(土)ホテルモントレ ラ・スール福岡にて自由学園九州同学会・女子部卒業生会を開催しました。
参加者は、男子部同学会からは27回生から73回生までの17名に、男子部高等科卒業生1名、以前、男子部で数学を教えていた山元完二先生が出席されました。女子部卒業生会からは、32回生から78回生までの方々がご家族での参加を含め18名、合計で37名となり、多くの参加者が集いました。

2017年自由学園九州同学会・女子部卒業生会参加者一同

当日は村山順吉理事長(Ⅾ32)の挨拶に始まり、高橋和也学園長(D40)、同学会、協力会からは村山キャプテン(J59)と報告をいただき、学園の近況を共有する場として過ごすことができました。

村山理事長は、市岡前理事長から後任の依頼を受けた時の心境、生活団から学部まで、今も変わらず学園で良い命が育まれていることを紹介されました。高橋学園長からは、100周年をまもなく迎えるにあたり、創立者の作ったものを継続するのではなく、時代に合わせて創造していく必要性、在校生数の回復傾向、自由学園みらいかんのご報告をいただきました。

同学会の藏原副委員長(D47)からは、本年度の同学会イベント実施報告の他に、同学会と女子部卒業生会の統合検討、各地方同学会へ参加した経験から連携の重要性を説く報告がありました。

九州在住の同学会、卒業生会の皆様は本会の開催をとても楽しみにされています。仕事の勤務上、九州に住むことになった卒業生を、九州出身の卒業生の皆様が温かく迎える土壌ができていると感じました。

最後に、自由学園九州同学会・女子部卒業生会の幹事を務めていただいた原孝二さん(Ⅾ44)に感謝の言葉を述べさせていただきます。どうもありがとうございました。

2017年度同学会副委員長 守山茂樹(D48)

 

MENU